ネット申込みと無人契約機の組み合わせで今日中に借りる

消費者金融の利用を決めた時、まず申込みをする必要がありますが、ネット申込みがオススメと言えます。ネット申込みをすると銀行振り込みによるキャッシングを選択する事ができます。審査に通れば自分の指定した口座に入金をして貰えるので、そのまま自動振替等の資金に利用する事ができます。
ネットキャッシングを利用してもカードは発行されますので、2〜3日程すると送られて来ます。その後は借入限度額の範囲内で、カードを利用して近所のコンビニのATMからキャッシングができるようになります。

 

またカードを早く発行して欲しい時には、申込みをネットで行った後に無人契約機まで行くと審査に通ればその場でカードを発行する事ができます。

 

 

 

【ネットで申込みが済んだら無人契約機へ】

 

今直ぐにお金を借りたいという場合には、最速のキャッシング方法を利用すると良いです。それは、まずネットで申込みをして仮審査が通った時点で、無人契約機で手続きをする方法です。いきなり無人契約機で申込みをした場合に審査に通らないという事になると、時間の無駄となってしまうので、まずはネット申込みをして仮審査に通るか確認をしてから無人契約機に行くと良いです。

 

 

〈申込みから借入れまでの手順〉

 

最速でキャッシングをしたいという時は、ネット申込みからの無人契約利用がオススメという事になりますが、その手順とはどのようになるのでしょうか?

 

ネット申込みが済むと仮審査が行われ、その後申込み確認の電話が掛かります。その際に場合によっては、本人確認書類の提出を無人契約機で行うように言われる事もあるようです。本人確認書類はスキャナで取り込むかスマホで撮影してメール送信等ができるようになっていますが、無人契約機でもスキャナがあるので、そこで提出をする事もできます。

 

本人確認書類を提出すると本審査に移ります。審査に通ったら無人契約機により契約、カード発行、その後ATMでキャッシングを行います。この方法で申込みからの手続きを行う事で最速で40分、時間が掛かる場合では数時間でカードキャッシングが可能になります。審査に要する時間は申込みが重なっている場合や、またその人によって審査に時間が掛かる事もある為に借入までの所要時間には大きな差が出る事もあります。

 

 

 

〈無人契約機で行う操作とは〉

 

無人契約機では、ネット申込みや他の申し込みが済んでいる人にもスムーズに操作ができるようになっています。操作画面には既に申込みが済んでいる人が選択するボタンが用意されています。ネットなどの申込みが済んでいる場合には、そのボタンを押して本人確認書類の提出を行うと本審査が始まります。その際には在籍確認も行われるので、その間は多少の待ち時間ができます。無人契約機といってもオペレーターと繋がっているので、カメラで監視をされている事を常に意識しておく必要があります。不審な行動は審査に影響をする事も考えられます。

 

審査に通る事ができれば契約確認書に署名をして契約は完了します。その際にカードが発行されますが、その時にオペレーターから借入限度額等の説明を受けたり、その他に質問を受ける事もあります。

 

 

〈カードが発行されたら〉

 

カードを発行されたならば、無人契約機に備え付けられているATMを利用して直ぐにキャッシングが可能になります。
借入れは、預金口座からキャッシュカードを利用して引き出しをするような感覚でキャッシングができます。カードの取り扱いについてはキャッシュカード同様に注意が必要になります。

 

 

 

【申込みから無人契約機を利用する場合】

 

ネット申込みをしてから無人契約機を利用すると便利ですが、初めから無人契約機を利用する事も勿論できます。そのばあいには申込書の記入が必要になりますが、その後の捜査は前記とほぼ同じです。ネット申込みを行わずに直接申込みをする事で影響が出る事と言えば、時間が少々多めに掛かる事です。こちらの場合では1時間から数時間という時間を必要とします。
無人契約機は完全な個室なので、不安もあるかと思いますがドアにはロックが掛かりますので安心です。

 

機械の操作に不安を感じる人もいるかも知れませんが、画面での案内表示やオペレーターの誘導に従って操作をする事で、スムーズに操作を行う事ができるはずです。

 

ブランド品売るなら売って得しよTOPページ